看護部のご紹介

看護部長メッセージ

“つなぐ看護” の実践

藤村病院は、100年以上続く地域に根差した歴史を礎に、地域医療を担い続けられる病院として、医療・看護の質の維持、向上を図っております。この地域に当院が存在することで、地域の皆さまが安心して暮らせるよう信頼される病院であり続けることを目標としております。

看護部では、ナイチンゲールの「看護によって、自然の力が働きやすくなるような環境的要因が適切に整えられた時、患者は自然治癒力を最大限に発揮し、回復に向かうことができる」という精神を基に、患者さんの持てる力を最大限に発揮できるような看護を行っております。「患者さんへ満足できる医療を提供し」「患者さんやご家族を支え」「地域との連携を図る」“つなぐ看護”を実践することが私たちの役割だと思っております。

看護部長・認定看護管理者 木村純子

理念
理念

地域住民のニーズに応じ、人権を尊重した心のこもった安全で質の高い看護、介護を提供します。

基本方針
  1. 患者さまの人権を尊重し、信頼と満足を得られる看護・介護を実践します。
  2. 専門職としての知識・技術・精神を磨き看護の質の向上に努めます。
  3. 関連部門との情報共有を図り、チーム医療を推進します。
  4. 高い倫理観を備え、品格を持った対応に努めます。
“一人ひとりの人生を大切に・・・”

患者さん一人ひとりの人生のステージに立ち会う仕事だからこそ、看護職員一人ひとりの人生も大切に考えております。「なりたい自分になる」「なりたい看護師になる」を全面的に支援し、社会人として、看護職員として成長できる環境作りを行っております。


ギャラリー